沖縄青の洞窟マスター

東京からなら2時間半の近さ、海にある青の洞窟をまず体験してみようと思うなら、間違いなく沖縄の恩納村真栄田岬の青の洞窟

RSS 2.0

沖縄の恩納村真栄田岬の青の洞窟

沖縄の恩納村真栄田岬の青の洞窟は、ダイビング、シュノーケリングのメッカです。

世界中に青の洞窟と言われるダイビングスポットがありますが、初心者から上級者までが楽しめるポイントは沖縄の青の洞窟です。

9月までは寒さを感じることなく泳ぐことができる沖縄ですから、6月?7月のいまこそ9月の予約をオススメします。

北海道からでも往復の飛行機のチケットが2万円台のものがありますし、沖縄を安く楽しめる時期が9月なのです。

沖縄の青の洞窟は、世界の名だたる青の洞窟とくらべても遜色のないポイント。

例えば、イタリアのカプリ島にも世界的に有名な青の洞窟がありますが、どちらが凄いと比べることができない美しさです。

イタリアのカプリ島へはナポリなどから高速船が出ていますが、それでも2時間は掛かります。

当然、日本からですとイタリアに入ってからナポリまで移動して、且つ、それから船ということになり、しかもカプリ島からも車で30分、ボートでも30分は掛かるのです。

それが、沖縄であれば、北海道からでも3時間半、東京からなら2時間半の近さですから、海にある青の洞窟をまず体験してみようと思うなら、間違いなく沖縄の恩納村真栄田岬の青の洞窟ということになるはずです。

写真やテレビなどの映像で、海の中にある景色を見たつもりになっているのは、ある意味とってももったいない話。

是非、沖縄に出掛けるチャンスを作って青の洞窟の観光を楽しんでください。

◆参考サイト:沖縄青の洞窟まとめサイト